yoshiko's colorful life -子育てdiary☆

都内在住ワーママ yoshikoが、子供の成長や、日々の思い出、掛け替えのない今の時間を一緒に沢山楽しみ、二度と戻らない充実した時間を過ごすために、子供の成長や日々の出来事を書きます。合わせて、母としての成長記録も書きます☆

子供が誤飲をしてしまったら?

近所の消防署の防災セミナーに参加してきました。
子供は消防車に乗れると大喜び!

f:id:colofullife:20160912163301j:plain

が、母は、消防士さんから「子供の誤飲」の際の手当を真剣に学びました。

 

乳幼児が誤飲してしまったら?

以下の手順で応急手当をします。

 

  1. 子供を仰向けにして、左膝の上に置き、右手で首を支える(頬に指を当てる)
  2. 左手で背中を強く3回叩く
  3. 呼吸を確認し、呼吸がない場合はAEDを持ってきてもらうよう依頼し、胸骨圧迫を30回行う
  4. AED自動体外式除細動器)による手当を行う

     

f:id:colofullife:20160912163948j:plain

乳幼児や幼児への胸骨圧迫のコツは?

 

  • 速さは「アンパンマンマーチ」です。
  • 胸の1/3を押します。
  • 乳児の場合は二本指で、幼児の場合は片手で行います。

 

AED自動体外式除細動器)の操作方法は?

  • 電源を入れます。
  • 電極パットを胸に貼ります(濡れている場合はタオルで体をふく)
  • 解析後、電気ショックが必要ですというアナウンスがあれば「離れて下さい」と声がけした上でショックボタンを押す(触った人も感電してしまう)

<電極パットを貼る際の注意点>

  • 左肩と右脇腹に貼る(心臓は真ん中)
  • 乳児の場合は胸とお腹に貼る

f:id:colofullife:20160912163930j:plain

まとめ

子供を守るのは親の仕事。きちんとした知識でしっかりと子供を守りましょう!