yoshiko's colorful life -子育てdiary☆

都内在住ワーママ yoshikoが、子供の成長や、日々の思い出、掛け替えのない今の時間を一緒に沢山楽しみ、二度と戻らない充実した時間を過ごすために、子供の成長や日々の出来事を書きます。合わせて、母としての成長記録も書きます☆

料理教室☆手作りお味噌の会&マクロビオティックランチ♪

今日は1歳の次男を連れて近所の料理教室に行って来ました!

 

今日は「手作りお味噌の会」☆

 

なぜ手作り味噌がいいのか?

味噌は日本が誇る最強の発酵食品です。

毎日1杯のお味噌汁は健康への第一歩。

 

でも、残念なことに、市販の味噌にはアミノ酸ビタミンB2、麹の働きを止めてしまう酒精やアルコールなどを添加した「偽物」が多くあります。

 

そこで、今回は「麹の生きた本物の味噌」を皆で作りました♪

  

手作りお味噌の作り方

材料は「豆」「麹」「塩」だけ!

 

まずは「豆」

水につけて茹でたものです。

f:id:colofullife:20170202150959j:image

続いて「麹」!

f:id:colofullife:20170202151010j:image

 

今回作る味噌は「麦味噌」と「米味噌」のどちらかを選択できました。

近頃は米味噌が主流のようですが、マクロビオティックでは毎日のお味噌汁には麦味噌が勧められているとのことで、今回は「麦味噌」にしました。

麦麹は生で、米麹は乾燥タイプでした。

茹でた大豆をつぶし、麹、塩もまぜまぜ。f:id:colofullife:20170202181008j:image

タッパーにツメツメ♪

これに重しをのせて仕込み完了!

f:id:colofullife:20170202181015j:image

作り方詳細はこちらをご参照ください☆

(今回の料理教室とは関係ないのですが、ご参考までに☆)

味噌屋が教える失敗しない手作りみその作り方 | 越前有機味噌蔵 マルカワみそ

 

この作業は一人でやると辛そうですが(笑)皆でワイワイやると楽しいですよ♪

 

ちなみに、食べられるのは半年ほど先になります。
その後も発酵を続け、色や香りも少しずつ変化します。

「生き物のような手前味噌」との生活の始まりです♪

 

美しいマクロビオティックランチ☆

ママたちで味噌を仕込んでいる間、先生はひたすらランチを作ってくれました♪

f:id:colofullife:20170202150946j:image

メニューはこちら☆

  • 玄米ご飯
  • ひよこ豆とネギのサラダ
  • ひじきと小松菜の和物
  • かぼちゃのパスタ
  • ごぼう、人参とベビーリーフの和物
  • 根菜とあずきの生姜スープ

f:id:colofullife:20170202151041j:image

いやぁ最高に美味しかったです!

彩りも綺麗で、日々のメニューに取り入れたいものばかりでした♪

 

デザートまで☆

なんと先生の手作りデザートまで!

りんごとレーズンの入ったケーキでした☆

甘み抑えで、美味しかった♡ 

f:id:colofullife:20170202151046j:plain

子どもたちは自由に遊ぶ☆

その間子どもたち(1〜2歳)は自由に遊びます。

部屋はこんなことに!

f:id:colofullife:20170202151111j:image

 

達人から直接学べる幸せ☆子連れで学べる幸せ

こちらの料理教室は、去年の9月頃から通いだして、かれこれ5カ月ほど(月に1〜2回)になりました。

 

今の情報社会、ネットでもどこでもレシピは溢れており、誰でもいつでもレシピにアクセスできる状況です。

 

また、料理の「非言語情報」を得たい場合でも、テレビ番組で毎日のように料理番組を見ることができます。

(実際、私は料理のアイデアを得るために、毎日上沼恵美子の料理番組を見ています)

 

それでもやはり、「実際作ろう!」と「行動」に移すためには、それなりのハードルがあります。

 

やはり先生やママたちと一緒にワイワイ楽しみながら、

「実際に作る」ということ。

そして、「あーおいしい!」と身体で感じること。

 

これが、料理を作ろうと思う一番のモチベーションになります!

 

今日食べた美味しい料理たちを

早く作ってみて

「子どもにも食べさせてあげたい」です。

 

是非皆さんも「料理が楽しいなと思える瞬間」を見つけてくださいね!