読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshiko's colorful life -子育てdiary☆

都内在住二人目育休中ワーママ yoshikoが、子供の成長や、日々の思い出、掛け替えのない今の時間を一緒に沢山楽しみ、二度と戻らない充実した時間を過ごすために、子供の成長や日々の出来事を書きます。合わせて、母としての成長記録も書きます☆

親子料理☆「ギュウギュウひよこのちぎりパン」作り

今日は近所のふれあい館で「ギュウギュウひよこのちぎりパン」を作ってきました!

お子さんと一緒に楽しく、簡単に、かわいく作れるパンです☆

f:id:colofullife:20170207134447j:image

 

まずは材料から☆

材料はこちら☆

・強力粉:200 g

・ぬるま湯:130 cc

イースト:小さじ1

・塩:小さじ1弱

・砂糖:小さじ1

・カレー粉:小さじ1

・ソーセージ:数本(小さく切っておく)

・冷凍コーン:少々(ひよこの口)

・黒ゴマ:少々(ひよこの目)

f:id:colofullife:20170207134455j:image

 

「ギュウギュウひよこのちぎりパン」の作り方☆

1. 39℃程度のぬるま湯(130ccの)半分をボールに入れ、イースト小さじ1を入れてよくかき混ぜる

f:id:colofullife:20170207134511j:image
2. 小麦粉(200 g)の半分量を入れて、泡立て器でよく混ぜる。f:id:colofullife:20170207134525j:image

3. 砂糖、塩、油、カレー粉、各小さじ1を加えて、割り箸でよく混ぜる
(割り箸を使うのは、泡立て器にくっついてしまうため)

f:id:colofullife:20170207134537j:image
4. 丸めて、200ワット、30秒電子レンジでチンをして「一次発酵」する。その後、10分ほど外に置いておく。f:id:colofullife:20170207134552j:image

5. 再度、200ワット、30秒電子レンジでチンをして「二次発酵」する。

6. 生地を取り出し、団子状に小さくとりわけ(計20個ぐらい)、中に切ったソーセージを2つほど入れて丸める。
7. 凍ったコーンで深くつきさし、くちばしを作る。黒ゴマで目を作る。
(凍っていた方がさしやすい。深くささないと焼いた時に浮いてくる)

f:id:colofullife:20170207134618j:image生地完成!
f:id:colofullife:20170207134626j:image
8. 予熱し、200℃、15分ほど焼く。

f:id:colofullife:20170207134630j:image
完成ー!
f:id:colofullife:20170207134644j:image

材料の分量について☆

食パン1斤に必要な小麦粉が「300 g」だそうです。

その場合の分量は以下のとおり☆

・小麦粉:300 g

・ぬるま湯:200cc

イースト:小さじ2

・砂糖:大さじ1

・塩:小さじ1

 

今回は小さなちぎりパン20個分で「小麦粉200 g」でした。

 

イースト、砂糖、塩、油の役割☆

イーストの役割は「パンを膨らます」ためで、量を増やすと早く、より膨らみやすくなります。

砂糖の役割は、イーストを機能させるためと、柔らかさを出すためです。増やすとより「柔らかく」「甘く」なります。

塩の役割は、グルテンを機能させるためと、味付けです。

油の役割は、滑らかさを出すためで、固いパンを作りたい場合は、不要です。

 

今回、味付けでカレー粉を入れましたが、色付けしたい場合は、最初の水の段階でターメリックなどを入れるとよいです☆

 

小麦粉の種類☆

強力粉を使うとしっかりした噛みごたえのあるパン

薄力粉を使うと舌触りの柔らかいパン

ができるそうです♪

中力粉でも大丈夫です。

 

パン・ド・カンパーニュ☆

ちなみに、小麦粉、塩、イーストだけで作るシンプルなパンが「パン・ド・カンパーニュ」だそうです。(ライ麦を入れる場合もあり)

レシピはこちら☆

cookpad.com

パン・ド・カンパーニュとは☆

パン・ド・カンパーニュ - Wikipedia

ちなみに、ハード系のパンといえば「フランスパン」ですが、色々種類があるのですね〜

詳細はこちら☆

Pasco > パンの学校 > パンのおいしい食べ方

 

子どもと一緒にパン作り☆

今回のちぎりパンは、30分もあればできそうなので、お子さんと一緒に作るにはもってこいです!

 

特に、ひよこの飾り付けはお子さんも楽しそう♡

早速4歳の息子と作ってみたいと思います!

f:id:colofullife:20170207134658j:image

 

今年は息子と料理を楽しむ☆

今年は息子と一緒に料理やお菓子作りに挑戦し、「食育」についても考える年にしたいと思っています!

 

今週末は東京ガスの親子料理教室に初めて参加する予定です♪

www.tg-cooking.jp

4歳から参加可能で、料金は3000円ほど☆

またご報告しますね。

 

皆さんも是非、お子さんとの料理楽しんでみてくださいね☆