yoshiko's colorful life -子育てdiary☆

都内在住ワーママ yoshikoが、子供の成長や、日々の思い出、掛け替えのない今の時間を一緒に沢山楽しみ、二度と戻らない充実した時間を過ごすために、子供の成長や日々の出来事を書きます。合わせて、母としての成長記録も書きます☆

お兄ちゃんへの手紙☆年中進級おめでとう

お兄ちゃん、パンダ組進級おめでとう


気づいたらすっかりお兄ちゃんになっちゃって・・・

 

半年前ぐらいはまだまだ幼児で、 弟を抱っこしながら3人でお出かけするとき、

一人でどっかに行っちゃったりして大変だったのに

 

今や、靴を履いて歩くようになった弟が危ないところに行ってしまわないように
安全を確保するお兄ちゃんになっちゃったんだよ

f:id:colofullife:20170408001554j:image

 

弟が生まれてから、結局お兄ちゃんが赤ちゃん返りをしたのは1週間だけだったね

お宮参りの次の日から1週間だけ

急に狼が怖いって言って夜寝るのか怖くなったね

 

その一週間を乗り越えて、そういえば弟のことを一度ものけ者にしたこともなく
いつも弟に優しく接してくれた

 

4月になって弟と一緒に保育園に行ける日を楽しみにして

 

自転車の前に弟を乗せるかごを前につけたら、目をキラキラさせて喜び


今週も慣らし保育で弟が保育園に通いだしたら、 まず最初に弟の部屋から一緒に行きたいと毎日強く念押しし


あなたはいつも優しく弟を見守ってくれたね

 

 

9月から始めたピアノ
そこから一緒に頑張ってきた小さな習慣づけ


お父さんも一緒になって朝の会、 終わりの会を頑張ってきたね

 

今やお母さんが先に眠くなっちゃって今日はもう寝よっかって言ったら
いや、ピアノやりたいと言ったり

終わりの会をやりたいと言ったり

 

英語のワークブックを買ってみると、自主的に取り組み始めたり
プリントのスピードがどんどん上がっていたり

 

いつのまにそんなにやる子になっちゃったの

 

 

そういえばたくさん叱ることもあったけど、それ以上にできることが増えちゃって・・

 

お菓子を食べたいがあまりに作り出すとんちが、母と父をびっくり仰天させるようなクオリティのものであったり

 

去年の今頃は、体操教室に通い始めた時嫌で嫌で泣いてたんだよ
まだまだその頃は新しい環境、友達、場所が苦手だったんだよ

 

1年間続けてきたイベントでも、最初はあまり笑顔もなくポツネンと遊んでいることが多かったよね


いつのまにか自分でもコミュニケーションを取りにいったり、お友達との空気を読みながら、 少しずつ仲良くなることを覚えていったね

 

マンションの新しいお友達に対しても、一緒に遊びたいなーという思いを少しずつ小出しにしながら、ちょっとずつ距離を縮めていく姿、キュンキュンしながら見ていたよ


最終的にお互いスパークして興奮して遊んでいたね

 

 

  
毎日お母さんと弟に見せてくれる「お風呂劇場」

鬼シリーズ(優しい鬼、怖い鬼、・・・)
これはなんでしょう?シリーズ
お歌シリーズ

弟も母もゲラゲラ笑って最高に楽しい時間だった

 

 

どんなに大好きなおやつでもお母さんに半分くれるところ

やると決めたことは眠くてもちゃんとやろうとするところ

優しいところ

 

はにかむ表情

おどけた表情

怒った顔

泣いた顔

笑った顔

優しい顔

 

全部全部大好きだよ

 

あなたと寝る前に交わす「明日も一日元気に頑張るぞ おー!」

朝自転車で交わす「今日も一日元気に頑張るぞ おー!」
どれだけ勇気づけられているかな

 

そういえば今日が初めてかな


泣いている弟を抱っこしていたら、弟を膝に乗せないで、

膝の上に座りたいからって少し怒っていたね

 

入園した弟のことが大好きで、嬉しい一方で

ちょっと寂しい思いもあったんだね

 

気づかないところで我慢しているのかな

 

甘えてくれてありがとう

 

もっともっとわがままになっていいんだよ

 

あなたのおかげで私たちの家族は全員が幸せです

あなたの笑顔は天使のようです

 

生まれてきてくれてありがとう

 

いつもいつも大好きです

 

幸せをありがとう

 

これからもよろしくね